歯科開業をしたいなら

歯科医院開業までの道のり

歯科医院開業にかかる費用

歯科医院を開業しようと考えた時に一番頭を悩ませるのがどのくらい費用がかかるのかということです。一般的な場合、医院を建てる場所にかかる費用におよそ500万、内装や外装にかかる費用におよそ1500万、医療機器などの必要機材にかかる費用におよそ1500万の合計3500万円程度は最低限必要だといえます。ただし、場所によって土地の値段は変わるものですし、また内装や外装にこだわってデザイナーに注文すればその分費用がかさみます。また医療機器を最新の物で取り揃えるとなると、さらに費用は上がってしまいます。どういう歯科医院にしていきたいのかを考え費用の計算をすることが重要です。

医院開業に必要な資金について

歯科は、開業するために多くの資金が必要だと言われていますが、実際どのくらいの費用がかかるのでしょうか?建物から建てるケースとテナントに入居するケースが考えられます。一概には言えませんが、まずテナントを借りる際に保証金として数百万円必要になります。また、内装工事には坪数十万円かかります。診療台は一台で数百万かかります。また、その他の設備や消耗品をそろえる為にさらに数百万円の費用が必要になり、宣伝費も考慮すると合計で数千万円ほどかかる計算になります。このように、歯科の開業には多額の資金が必要なのです。

歯科衛生士のお仕事情報

© Copyright 歯科衛生士はどんな仕事か. All rights reserved.